「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

数年後の肌への影響を考えよう!

今年は、「新型コロナウイルス感染拡大」や「東京オリンピック」のニュースが多く報道されています。
そんな中で、ここ最近は「猛暑」のニュースが多くなってたように感じます。今年の夏もいよいよ本格的になり、各地で30℃を超す猛暑が続いています。
このような中で、気にしなければならないことは、日焼けによる肌への悪影響です。

ルメントホワイトニングジェルで得られる効果

日焼けは誰もが経験したことがあることでしょう。日焼けした日の夜にシャワーを浴びると、沁みて痛いという経験をしたことがあるはずです。それだけ、肌に炎症が起きているのです。若い頃は、日焼けによって多少肌が黒くなるだけで済みますが、何年も日焼けを繰り返すうちに、シミができやすくなります。
私は学生時代、野球部に所属していたため、日焼けを気にしたことはありませんでした。ですから、日焼け止めといったものを使用したことがありませんでした。

しかし、大人になってから肌が衰えたのか、日焼けの炎症で非常に肌が痛くなりました。周りからも勧められ、ついに日焼け止めを使用することにしたのです。
すると、効果は抜群!
現代の日焼け止めはこんなにも凄いのかと肌で実感しました。肌が痛くなることもなくなり、炎症も抑えられたのです。

日焼けは肌に良くありません。面倒だし今大丈夫だから必要ないと考えるのではなく、数年後のことを考えて、日焼け対策をして出かけるよう心がけましょう。
ちなみに、日焼け対策をすることで疲労軽減にもつながるようですよ。

毛穴開き、日焼け、シミ…悲しき肌の劣化

マスク生活から約1年半が経とうとしている。頬の毛穴開きが気になる私としては、マスクで顔を隠せることが、実は嬉しく感じている。だけど。だけど…。隠せない箇所がある。マスクって、大体の顔面は覆えるはずなのだ。それなのに、やつは出てくる。そう!シミだ…。しかも、ちょうど!マスク上部からはみ出る位置に生息している、やつ…。こめかみ近くにいるので、マスクでも隠せない…。

ヒメルファンデーションがもたらす効果レポート

毎回、やつを隠すため、コンシーラーにはお世話になっている。だが、やつはしぶとい。コンシーラーで隠そうとするも、意外と濃い。2度塗り、3度塗りは当たり前…。毎度、大変な作業だ。やっとシミ隠しが終えた。次は日焼け対策だ。私は自分で言うのもなんだが、なかなかの色白だ。なんと、頭まで焼けて、皮が剥けてしまう!そのため、実は、頭にも日焼け止めを塗っている。最近は、日焼け止めスプレーが出ているので、それをシュッと一吹き。

もちろん、腕や首にも塗る。今年は気合いを入れて、大容量200gを購入。通常の持ち運び用が50gほどなので、4倍の大きさだ。私の日焼け対策の気合いが、数字に出ている。文字通り、頭の先から足の先まで、日焼け止めを噴射。マスク・コンシーラー・日焼け止めスプレー。この3つで、なんとか、私の肌悩みは解決させている。

毛穴ケア侮る流れと思った話

突然ですが、趣味が「毛抜きで角栓を抜く事」だった時期があります。
今思えば肌に負担もかかるし、毛穴も広がるし、良い事なしです。
でもその時は、詰まった毛穴からスポーンと角栓が取れると肌が綺麗になった気がしていました。

本音口コミ!ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの使い方から解約方法まで完全レポート!

思春期は例に漏れず肌荒れやニキビ…特にニキビは芯が出来るタイプで、気になってよく潰して(芯を出して)いました。
乾燥肌と脂性肌の混合タイプの肌と知るのはその数年後…
思春期の肌も落ち着き、ニキビも減り、残った癖は角栓抜き…。

当時は鼻にシートを貼るタイプの毛穴パックが流行っていて、角栓=引っこ抜く!というイメージが主流だった
気もします。
(いまだに鼻パックで角栓を一網打尽にしてやりたい気持ちはあります…)
そんな思春期?20代を過ごしながらも収斂タイプの化粧水を好んでいたので、
あまり毛穴の開きは気にならず「学生時代に比べたらニキビも出来ないし絶好調?♪」とすら思う20代でした。

そしてある日、ふと気づいた事がお風呂上がりの肌の乾燥の早さ!
そして絶好調と思っていた肌の毛穴詰まり。これはまた毛抜きで引っこ抜けるかも??と思うほど。
幸い毛穴の黒ずみは無かったもののファンデの毛穴落ちが顕著になった20代後半。
収斂タイプの化粧水では乾燥感が勝り、根本的なケアを見直す時期かとちょっと落ち込みました。
そこからは、保湿メインのケアに変え気になる毛穴詰まり解消のため、負担をかけずケア出来るウォーターピーラーを購入しました。
しかも化粧水をしっかり浸透させる事ができる機能も付き!

週に一度のピーリングでも、毛穴詰まりは目に見えて解消されました。
化粧水の浸透は…正直よくわかりませんがピーリング後にしっかり潤えー!と願掛けのように使っています。

昔は保湿よりもいかに肌をさっぱり保もてるかという事ばかり気にしていましたが、
年齢と共に肌質も驚くほど変わっていくのを実感した現在30代。
CMではお肌の曲がり角と謳われたり、通販では30代からの基礎化粧品と特集されたり、
化粧品やケア用品に関わらず、一度ゆっくり自分の肌と向き合ってみるのも良い機械なのかもしれません。

シミか肝斑かわからない

もうすぐ38歳になる私は、シミなら悩まされています。nicoせっけんの効果を徹底検証!

子どもの時から日焼け少女で、夏休みはお外が大好き。海、プール、虫取り、バーベキュー、、、毎日毎日炎天下を日焼け止めも塗らずに元気に遊んでいたので、このツケが一気にきてしまったようです。大人になってから少しずつシミが出てきました。

頬骨のあたりのシミが一番目立ちます。また、昨年妊娠したと同時に、ホルモンバランスのせいでしょうかまた一層シミが目立つようになってしまいました。泣きたいです。

毎日コンシーラーを頼ってメイクしています。シミに良いとされる美容液や化粧水も試していますが、劇的には変わりません。気持ち、薄くなったかな?と思うときもありますが、さほど変わらないです。

今はこれ以上シミが増えたり目立ったりしないように、ほんの少しの外出や洗濯物干しでも日焼け止めをしっかり塗り、鍔の長い帽子をして戸外に出るようにしています。

肝斑だと薬で治るとも聞いたことがありますが、シミか肝斑かよくわからないです。あるいは両方かもしれないです。

レーザー治療をしたいですが、高いし痛そうでなかなか手が出ません。毎日このシミが鏡を見るのを憂鬱にさせます。

明日もまたコンシーラーを塗りたくってメイクしようと思います!

お肌の悩みについてのあれこれは

お肌の悩みですが、思春期で特にこの悩みを抱えている人が多いと思いますが、思春期でなぜこのような悩みを抱えてしまうのかと言うと、ニキビで悩んでいる人たちが多いわけですが、大人になってからでも大人ニキビと言うものがあって、このことで悩んでいる人たちは多くいます。

レクレア

大人になると「吹き出物」と行ったりしますが、食生活などが、極端に偏っていたりと言うようなことがあって、大人になってからでもできてしまう人たちが多いようです。

どうすればいいのかと言うと、まず食生活に目を向けておいた方が、一気に解決にまで導いていくことができるのではと思います。

「正式な名前はなんというか、実は長い名前で」
にきびは尋常性?瘡という名前が正しくて

尋常性?瘡(尋常性ざ瘡、じんじょうせいざそう、英語: Acne vulgaris, 略語: AV)は、顔や背と胸に見られる炎症性皮膚疾患の一つ。単に?瘡 / ざ瘡 / 座瘡(ざそう、Acne)または、面皰(めんぽう)と表記されることもある。

一般的に青少年の顔面に生じる皮膚病をにきびと呼び、
ここでにきびという名前になっていて、それ以外は吹き出物(ふきでもの)とすることが多い。にきびの語源は諸説あるので、こういった名前をしていると言うのは覚えておいた方が良いでしょう。

Tゾーンの手入れは大変

Tゾーンだけがベタベタして困っている人はいませんか。私もこの症状に悩まされていて、どうしようかと試行錯誤の毎日です。これは皮脂の過剰分泌で毛穴が詰まってしまう事により起きる事が原因です。過剰分泌は肌が乾燥しているんじゃないかという信号をキャッチして補うために分泌してしまうからなのです。

ヴィオテラスHSCセラムの口コミ

ここで特に男性にありがちなのですがきちんと洗顔をした後に何か化粧水をつけるとまたベタベタするのではとつけないのは絶対にしてはいけない事です。これは洗顔で失った油分や水分が補われないことになるので、肌が乾燥してしまうと過剰分泌してしまう原因になるからです。

きちんと水分を肌の内部に浸透させて表面を油分で覆うようにすれば、水分が逃げないので過剰分泌を防ぐ事ができるというカラクリです。洗顔もゴシゴシこするのではなくて、酵素洗顔などで毛穴の汚れを泡で取るようにすれば肌も傷めません。毛穴の汚れが取れるとだんだん引き締まってきて、きめの細かい綺麗な肌になっていきます。もし手入れが面倒だなと思う時は、オールインタイプの化粧水を使うのも一つの方法です。水分補給がしっかりできて保湿もできるので、過剰分泌が迎えられるはずです。

優しいは作れる

若い頃からわりときつめの顔だったのもあり、少しでもソフトな印象を与えられるようなメイクを心がけてきました。

眉毛の角度をあまりつけないようにしたり、アイラインは控えめにしたり。口紅はヌーディなものをつけたり。

ラントゥルースの効果は?購入して3ヶ月使用した口コミ&評価を暴露!

そんな私も年齢と共に、だんだんと表情が柔らかくなったと自覚するようになりました。昔からの友人にも顔つきがお母さんになったよねと言われ、嬉しく思っていました。結婚・出産を経て育児に携わるようになって価値観も大きく変わりました。教育番組のお兄さんお姉さんが眩しく見えて、溢れる母性は人を変えるんだなーと思っていました。

ある日、昔より透明感を失った肌を眺めながら、ふと気づいてしまいました。はや45歳。お肌の曲がり角なんでとうの昔に迎え、振り返ってももはや見えないくらい後ろの過去。

子供と精一杯紫外線を浴び、お風呂上がりもカピカピの顔で子供の体をふき、子供とのすりすりのためにスッピンで過ごし。

じっくり向き合って手をかけてこなかったお肌は、近くで見るとオレンジですか?というようなたるみ毛穴。いや、なんとなく見えていました、今までも。でも怖くて「今日は調子悪い」とエンドレスな「今日」を言い聞かせたり、正面から見るのが怖くてやたら横顔や斜めからチェックしたり。

いや、顔が優しくなったんじゃなくて、たるんで下がっただけじゃない??と自分の声をがーーーーんとぶつけられました。

両手で斜め上に引き上げると消える毛穴。離すとまたほうれい線の上で止まる。リフトアップ施術の広告の意味を実感。

ネットで記事を漁っても。無理っぽいし、付き合っていくしかないのかな。。髪伸ばして引っ張り続けようかな。。

急に口をアイウエオさせながら過ごす45歳。受け入れつつ抵抗しながら地道に頑張ります。

せっかくのオシャレひげがお肌の赤みで…

僕は口周りからアゴ、もみあげをつなげて、アゴの先端のひげが一番長くなり顔が面長になるように整えています。自分ではオシャレ、だと思っていますが、評価は人ぞれぞれでしょうね。そんな僕がお肌の赤みで困っているのですが、よい解決方法はないでしょうか。何が困っているか、というともみ上げとアゴひげのあたりの肌の赤みです。

http://www.firemountaingames.com/

せっかくひげを整えて、太からず細からずのちょうどいいところでひげをつなげているですが、この部分の肌の赤みのせいで、ひげのラインがはっきりせず、若干、ドロボウひげのような感じに見えるのです。この赤み、恐らくはカミソリ負けの赤みなのだと思うのですが、化粧水、乳液は欠かさないのに、どういう訳か消えません。

決して痛くはないのですが、その赤みのせいで、5歳になる娘からはお風呂のたびに「パパ痛かったら痛いって言ってね。痛いの痛いのとんでいけしてあげるから」「パパ痛いの?かわいそう。大丈夫?」「パパの赤いのとれるといいね」などと心配されています。心配してくれるのはありがたいのですが…。

いったいぜんたい、何をどうしたら消えてくれるものやら。在宅ワークの結果、娘とのお風呂が日課になったことで、触れられたくないところを、毎日労わられるわけで、複雑です。いつまで一緒にお風呂に入ってくれるのか?じゃなくて、どうやったらこの赤みが消えるのか…。誰か、いい方法知りませんかねー?

笑顔でいたいけどシワが気になる私

「笑う門には福来る」なんていうように、いつでも笑顔を心がけて過ごしたいものだと思っている私ですが、年々笑顔の自分の顔に驚いています。

https://tips.jp/u/sayurin/a/drkesimy-rv

ある日、一緒にお茶をしていたママ友に、「目のまわりのシワ、増えたね~!」なんてハッキリと言われてしまい、笑顔の自分の顔をまじまじと鏡で見たこともなかったので、帰ってから見てみました。すると、自分が想像していたよりもはるかに多く、深く、長いシワが!私の目のまわり、特に目尻のほうにあるではないですか。正直言って、我ながら衝撃的な顔でした。本当にいつの間にこんな自分自身の顔に、シワができてしまっていたのでしょうか?もうかなりショックでした。

当初は、そんな人のシワなんてハッキリと突っ込まないでよ…と、そのママ友に一瞬イラッともしたのですが、鏡にうつる自分自身の顔を見て納得してしまう自分がいました。なるべくならば、いつも笑顔で笑った顔をしていたいものだと思いつつも、あんなにもひどいシワを公開しているのかと思うと、ちょっと笑顔でいることを、内心躊躇してしまいそうな自分がいます。楽しく笑顔で過ごせることは、人生においてとても重要なことだとは思いますが、あんなにシワの多い顔になると思うと、ちょっと考えようです。

マスク着用でいつのまにか10歳老け込んだ?!

最近マスクをするようになってから鏡をあまり見なくなりました。家庭用の電気もあまり明るくないので洗面台で見ていても見づらいのであまり気になっていなかったのですが、ふと職場のトイレでマスクを外した時に自分の顔を見て愕然としました。ほうれい線は濃くなり毛穴は目立ち、さらにその毛穴は縦長く開いていて、たるみが以前より目立っていました。

シロジャムを使用した私の口コミ!

実年齢より10歳くらい老け込んで見えてしまいました。急いで笑顔を作り表情筋を鍛えようとしましたが数分で元に戻るわけもなく、その日からお手入れに力を入れようと化粧水や乳液を集めに塗りました。気づけば新型コロナが流行ってから、ずっとマスクをつけているので、化粧直しも気にせずマスクで覆えるからと、お手入れもおろそかにしていました。年齢を重ねると日々のお手入れがどれだけ効果があるのか実感しました。肌をきれいに保つことは日々の積み重ねで、本当に簡単に手に入るものではないと痛感しました。

今では旦那さんにお気に入りのクレンジングをプレゼントしてもらえたので頑張ってお手入れに励んでいます。年齢が若くなるわけでもないので肌のハリが元どおりになるわけでもありませんが、少しでも若く見えるように日々のお手入れは欠かさずに行って行こうと思います。

憎っくき!肌トラブル!!

若いからといって甘くみていました・・。それが40代になった私の気持ちです。まぁ、30代半ば位から「何かしみが出てきた?」と鏡を前より見る時間が増えていました。http://gypsygreens.org/

そしたら、あれよあれよと出てくるではありませんか~!学生時代に野外の部活だったので、日焼け止めは塗っていたものの、そばかすは無くなりませんでした。

41歳で子供を生み、更に自分にかける時間が減ってしまい、お肌のお手入れも間々ならなくなりました。今は、オールインワンジェルを洗顔後に塗るくらい、そんなのではシミなど改善されないと分かってはいるものの、時間も無ければお金だって余裕が無い・・。

シミ以外にも小鼻の汚れは本当に落ちない・・。それこそ昔は濡らして剥がすタイプをしてみたり、数年前はホットジェルを使用してみたり、洗顔クリームを何種類が使用してみたりしたものの、長年のイチゴ鼻はなかなかキレイにはなってくれない。汚れはサヨナラしてくれない・・。当たり前だがすっぴんなんかじゃ外は歩けません。
不満ばかり言うものの、自分に持続性が無かったり、継続出来ないのも原因はのかもしれない。だって、よくネットで広告に「7日間でシミが無くなる」などの商品を購入しても続かないし、ああ何をどうしたらスッピンで歩けるようなお肌になるのかしら、今すぐでなくてもいいから綺麗な肌になりたいなぁ。

乾燥肌を放置しない方がいい理由

私は、もともと乾燥肌でした。
中学2年生の時は、かなりひどくなってきてしまい
皮膚が痒くなり血が出るまで掻き毟ってしまうほど酷い状態でした。

シルクリスタの通販最安値は?私の口コミや実際の効果をこっそりご報告!

ですが、そこまで気にせず放置して生活していました。
放置していた理由ですが、病院にいくのが面倒だったからです。
熱が出たりしたら病院に必ず行っていたのですが、
その当時は、たかが乾燥肌ぐらいで病院に行く必要はないと考え特段治療もしておりませんでした。

ですがこの考えが地獄の始まりでした。
その後専門学校に通うため上京しました。

一人暮らしを始め充実した専門学校生活を送っていました。
そんな生活をしていたある日、いつも無視していた肌の乾燥がひどくなり痒みを我慢できるような状況ではなくなってしまいました。
痒みがひどいためもちろん掻き毟ってしまうのですが、掻いた爪に血が付着してしまうほどひどく掻いてしまいました。
まだ掻いている時はいいのですが、その後痛みが出てきて授業や家事に全く集中できなくなってしまいました。

痒みを我慢しようとしていた時もありますが、とてつもない痒さなので無意識に掻き毟ってしまいます。
とても辛い日々でした。
そこで、病院に行き診断してもらうことを決意しました。

今まで行かなかったことを後悔するぐらい的確な診断をしていただき
処方された塗り薬で見違えるほど改善しました。
肌の悩みは、直接命の影響を及ぼすものは、少ないですが、私のように生活を送ることが厳しくなってしまう場合があるので
放置せず適切な対象を行うことをおすすめします。

19歳、毛穴が気になる

大学生になるまで全くと言っていいほど美容に興味がなく生きてきた私。洗顔とボディーソープは同じもの。化粧水なんてものを知らずに生きてきた。化粧もせず、本ばかり読む人生。ところが大学生になってみんなが美容の話や、かわいらしくメイクまでし出した。

http://www.fukunone.com/

大慌てで追いつこうと色々調べたり買ったりはしているものの、経験値や知識の差は埋まらずに一年たってしまった。そして最も気にしているのが毛穴である。まともな洗顔やスキンケアをするようになって、ニキビは撲滅させることができたものの、ポッカリと空いた毛穴が気になる。メイクをするにもあまりに邪魔だ。毎日のフェイスパック、YouTubeで調べた洗顔方法、ちょっとお高い化粧水、手を尽くしてきたけれど何も変わらない。鼻や頬にいわゆるしずくのような毛穴が鎮座しているのだ。

調べてみると、老化にともなってしずくのようなかたちになるのだとか。私はまだハタチにもなっていない。もうすぐハタチのピチピチな女子大生なはずなのに、おばさんのような霞んで毛穴だらけの肌と共に生活しているとでもいうなだろうか。美容もなにもかも、積み重ねが大事だとはいうが、ここまでどうしようもなくなるとは思わなかった。これからも私は毛穴を消すために東奔西走するのだろう。

日焼け止めの塗り直しって。

50代にもなると色々とお肌の悩みがあるのは致し方ないこと。シワなんてもんはできて当たり前。最近じゃ、シワに効くスキンケアも出てきてますが、効果があるのか無いのかいまいちわかりません。たるみだって、地球に住んでる以上、重力には逆らえないもんです。

コーズシックスホワイトリペア

たまに見かける近所のおばさんは、髪の毛をギュギュッと結び(髪の毛が切れちゃうんじゃないかと思うくらい)たるんだお肉をひっぱてるんだけど、ハゲちゃうんじゃないかと心配になる。余計なお世話だけど。さて、私の話になりますが、シワもたるみもまだ許せる範囲内にあると自負しております。

これから先、髪の毛ギュギュッとしなくてすむように、シワ、たるみの原因である紫外線をどれだけ防げるか。日々戦いでございます。昨年からマスク生活になり、マスクをしているせいで汗をかき、日焼け止めが取れて、お陰様でシミが増えました。

このままでは、シワとたるみもプラスされ、恐ろしいことになるんじゃないかと毎日鏡を見てヒヤヒヤしております。ファンデーションを塗っている時の、日焼け止めの塗り直しはどうすれば良いのか。仕事中に化粧落として、塗り直すことなんてできるはずもない。考える頭の無い私は、毎朝日焼け止めを厚塗りしてますが、ファンデーションもよれてしまう。日焼け止め効果のあるパウダーは信用しておりません。誰か良い方法を教えてくださいませ。

30歳をすぎて感じる肌変化

30歳を過ぎたら肌が変わるよ?と周囲の人からよく聞いていました。私は昔からあまり肌トラブルもなく、肌が綺麗と褒めてもらう事も多々あり、30歳を過ぎても維持できるものだと思い込んでおりました…。しかし、現実はそう甘くはなく、周囲の人たちの意見は自分にもぴったり当てはまる事となりました。

ちゅらかなさの効果を暴露!私の口コミや最安値で購入可能な通販サイトをご紹介!

私は昔から乾燥肌だったので朝晩の保湿は徹底し、日中とミストなどでケアしたりとスキンケアにはこだわっていました。昔、美容部員の仕事をしていた事もあり、そこそこ良いアイテムでケアしていましたし、少なからず知識もあります。ですが、年齢層を重ねていくと、生理前のニキビ跡がいつまで経っても消えることはなく、残ってしまいます。頬の高い位置にはうっすらシミが現れてきています。表情の癖で額には表情じわができています。

夕方の顔色は朝より1トーンも2トーンも暗くなっています。今まで、肌に自信があった分明るいところで鏡を見ると切なくなります…。今、私は31歳ですがこれから更に肌変化が出てくると考えると恐怖です。自分の肌としっかり向き合いながら、紫外線対策を徹底し、肌にあったスキンケアでのお手入れを心がけようと思いますが、きっと数年後には美容クリニックのお世話になっているんだろうな?と日々感じています。

40代でふにゃはだを自覚する

35才くらいから徐々に、うすうす感じてはいましたが、自覚したくない自分がいました。それは、肌がやたらとふにゃふにゃになってしまったことです。ふっくらでも、ふわふわでも、マシュマロでも、女性らしい柔肌、でもない。弾力という感触がいつの間にかなくなっているのです。

http://www.hysteroscopy2017.com/

なんとなく、乾燥する時期には、本当にかさかさになるという感覚はあるものの、やり過ごしていました。しかし、35才からの5年間の間に、そのかさかさと柔肌が定着してしまいました。

40才になった今、もう、そのふぬけたふにゃふにゃな肌を自覚するよりしょうがなくなってしまいました。ふにゃはだは、特にお腹のお肉と、バストのお肉で実感します。授乳した後だからしょうがいないのかな、と思っていましたが、どうやらそれだけではないようです。なんとも心もとなくなってしまった自分のバストをみるにつけ、悲しくなる日々です。

そして、筋トレをしようとも、そのふにゃはだを完全に隠すことはできません。ふにゃはだは、当然、つやもないのが特徴です。いかにオイルをしみこませようとも、すべての水分と油分をのみこむほどのふにゃはだ。人生80年生きるとしてあと、40年はこのふにゃはだと付き合っていかなくてはなりません。むしろ、ふにゃはだを歓迎すらいの気持ちにならなければ、付き合いきれないということも40才にしてわかりました。水分をうしなったふにゃはだ、次の悩みは、しみです。悩みは絶えませんね。

コラーゲン意義にも美肌に良い食品は?

 すっぽん鍋や鳥鍋といったコラーゲンを多く含む食品を一週間食べ続けたら肌の調子が本当に良くなるかという実験があり、実際に肌年齢が若返り、肌つやが良くなり、肌年齢も若返っていたので、確かにコラーゲンは内側から摂る事で、肌の長身を整えてくれる事がわかっています。

シルクリスタ

しかしながら、毎日毎週すっぽん鍋や鶏肉ばかりを食べていたら飽きますし、栄養過多になってしまったり、何事もやりすぎは良くありません。

 また、コラーゲンを外側から肌に補給させるには分子構造が多き過ぎるので肌の置くには入っていかないため、表面的に塗り肌つやが一時的に良くなるだけで、顔を洗ったらメイクと同じ様に落ちてしまいます。そのため肌へ塗るオールインワンタイプのゲルには、分子構造を細かくした、細分化コラーゲンという物を各化粧品メーカーやエステサロン等が研究室で開発をして、肌の奥までコラーゲンを浸透させて、肌の内側にしばらくキープする事を毎日続けて、肌の張りを保ち肌つやが良くなり、きめが整うのでメイク乗りも良くなりますが、これも毎日続けるので、毎月再分化コラーゲン入りの基礎化粧品を購入する必要性が出てきます。

 そこで、お財布にも体の負担にもならない物を考えていたところ、偶然ダイエットのために始めた豆乳の登場です。豆乳に含まれるサポニンやビタミンEといった成分には効酸化作用があり、肌や髪の毛といったたんぱく質(大豆は主にたんぱく質が豊か)が含まれているので、新陳代謝が良くなり、肌のターンオーバーが整う効果が期待出来ます。夏に向けてアイスソイカフェラテ等といった美味しい飲み物を飲むだけで、肌や髪の状態を健やかに保てるとしたら、コスパも高く、美味しく他のしめて、ストレスなく毎日続けられるのではないかと思います。

おでこのしわ

30代男。今まで全く気にしていなかったのですがふと鏡を見たらおでこの横ジワがはっきり。いつから出来たのか不明。もしかしたら20代以下からあったのかも。しかし昔の写真を見る限りシワはなかったので最近出来たものと推測。考えられることとしては一時期急激に太って短期間で戻ったため顔の皮膚が余って出来たものとしか思えない。

http://www.dreamjamband.com/

一度美容外科でヒアルロン酸注入をしてもらい若干改善されたものの効果は続かず半年ほどで元に戻ってしまう始末。10万円ほど掛かったのにコスパは最悪。でもこの歳で年寄り並みのシワにはコンプレックスなので色々調べてシワ改善に効くクリームやマッサージを試したところ少しずつですが改善の兆しが。

ユーチューブなどで紹介されているマッサージ方法を続けながらシワ改善に効果がある美容液を自分なりに調べて複数の有効成分のある美容液や薬品をブレンドして毎日塗り続けています。美容整形に比べるともちろん効果の現れには時間が掛かりそうですがコスパは良く、若干改善の兆しが見えてきたので正直美容整形で10万円以上使ったのがバカらしく思えました。ちなみに半永久的に治療するには100万円ほどと言われ、流石にそこまでして治療するつもりもまったくないのでマッサージと美容液で頑張ってみようと思います。

鶏肉料理でコラーゲン補給

お肌のために積極的に取り入れたいのがコラーゲンです。30代後半にもなると、お肌のコラーゲン不足を実感しています。http://www.maizuru-amabile.com/

そんなコラーゲンがたっぷり含まれているのが、韓国料理の一つでもある「サムゲタン」ですが、本場韓国では夏バテ防止の料理として、とても有名で人気のある定番メニューです。また、「タッカンマリ」という、鶏肉丸々一匹をジャガイモやネギやお餅などとグツグツ煮込む料理も、鶏肉からたくさんのコラーゲンを摂取することができるメニューです。

どちらも辛くない料理なので、日本人で辛いものが苦手な私でも、とても食べやすく、口に合ってとても美味しく大好きです。子供たちと一緒に食べることができるのも良いです。

これらのサムゲタンもタッカンマリも、鶏肉からでたコラーゲンたっぷりのスープが本当に美味しく、スープを最後まで飲みほすことが重要です。

私はちょとお肌のコラーゲン不足を感じると、これらの鶏肉料理を作って食べるようにしています。身体の中からしっかりと温まり、食材からのコラーゲンをたくさん摂取できるのが、何よりポイントです。

その日は、お風呂でしっかりと汗をかいて毛穴の中からキレイにするイメージで、スキンケアをします。これらの効果で、毎回翌日はメイクのりも良く、肌のハリがよみがえります。

私のお肌は人が見て見苦しいかもしれません。

私のお肌はきれいといわれるような状態になりたいと思っています。その理由は昔に比べてお肌が全然いい状態になっていないからです。それにお肌があまりいい状態ではないためにやっぱりそれなりにいろいろと苦労しています。

透輝美の効果が評判以上!?購入して使ってみた口コミ体験談をこっそりご報告!

ということで私は今以上にお肌に関していろいろとい状態をキープしていきたいと思ってしまっています。そして私は将来のためにいろいろと頑張っていますがやっぱり何かしらいろいろと大変だなと思うことが多いです。ただ最近いえることは正直言って個人的にはいろいろといい思いをしていませんしいろいろとあまりいい状態ではないということが挙げられます。正直子供がいますので子供のことにお金が行ってしまって自分のお金が全然入らないということが挙げられますなんだかとてもつらいですしとてもいい状態ではないということがすごく辛いのです。

このまま私はどうなってしまうのかということがすごく気になってしまってすごく辛くてすごく嫌だなと思ってしまうのです。私は今お肌の状態に満足できていませんから少しずつ少しずついい状態になりたいなと思っています。頑張っていい状態をキープしていって今まで以上に良い状態にしていきたいなということを感じています。

レーザートーニングを体験してみました

子供の送り迎えや通勤で運転することが多い私。

http://www.eco-kenki.jp/

元々そばかすが出来やすい肌質だからこそ、年中日焼け止めを塗って外出するなど、紫外線対策には気をつけていたつもりでした。

しかし、30代を過ぎてから明らかに右側の方にシミやそばかすが目立つ様になってしまいました。

片側だけに集中するのは、やはり日々の運転による日焼けの積み重ねだと思います。

一度気になってしまったら、どんどん気にしてしまうのが人間心理ですよね。

シミケアについて、ネットで調べたところ、レーザートーニングという方法があるのだとか。

お値段は美容医療だけあって、決して安くはありませんでしたが、意を決して試してみることに。

レーザートーニングはレーザーを低刺激で照射する為、即効性はなく、5回?10回は通院が必要との説明がありました。

レーザートーニング実際に受けてどうだったか。

結論から言うと、私のシミは薄くなりました。

効果を感じ始めたのはやはり5回目から。

初診時より、明らかにシミの色素が薄まっていました。

それから回数を重ねて10回目になる頃には、シミは目を凝らさないと分からないほど薄くなり、肌全体もトーンアップして美肌もゲットできました。

気になる肌の悩みは、医師やエステティシャン、美容部員などプロに相談するのはおすすめですよ。 

乾燥肌さん必見!乾燥肌対策法

お肌悩みで、乾燥が気になる!という声をよく耳にします。自身も乾燥肌タイプの為、乾燥肌用の化粧水やクリームなど乾燥肌にオススメという商品を見かけたらついつい気になって購入してしまいます。

モイスポイントの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

乾燥肌だと、しっかり保湿しないと化粧ノリが悪かったり、化粧崩れしやすかったりします。せっかくメイクしても乾燥が気になって人に見られたくないと思ったり、自分の顏を鏡で見たくないと思うこともあります。そうならないために、保湿が重要だと実感しておりますので、今回は自身の保湿方法やアイテムなどを紹介したいと思います。

まず、洗顔後にミスト化粧品を顔全体にスプレーします。こちらは、お風呂上りにすぐに行い乾燥を防ぎます。お肌をクールダウンしたところで、フェイスマスクをします。以前は月に数回しかフェイスマスクを使用していませんでしたが、毎日フェイスマスクを使用することでお肌がしっとりしてきます。最近だと、大容量のものも販売されていますので毎日使いにオススメです。できれば、朝の洗顔後にもフェイスマスクを使用するとさらにお肌がしっとりして化粧ノリが違うのでオススメです。

10分ほどフェイスマスクをした後、クリームを塗って終わりです。全体に軽くクリームを塗って行きます。そのあと、頬や口周りなど気になるところに塗りハンドプレスをして完了です。

以上の方法が誰でも簡単に出来る保湿方法です。ぜひ、試してみて下さい。

出産、30歳を過ぎると変わる肌

私は20代の若い頃、夏の日焼けが大好きでした。夏=日焼けという考えでしたので、夏は日焼け止めを塗ることもなく焼き放題。真っ黒になっていました。焼けていたほうが健康的だし20代らしい活発感も出て好きだったからです。

ラントゥルースの効果を徹底検証!話題の美容液の口コミを辛口評価でお届け!

ところが、29歳で妊娠、出産をしそのまま30代に入ると、一気にシミが気になり始めました。今までこんなところにシミあったっけ?こんなところにホクロあった?というように、顔の至る所にシミが出てきてしまったのです。

それに追い討ちをかけるように、目の下のクマも大きく目立つようになりました。年上のお友達からは、30歳を過ぎると一気に出てくるよ。と言われていたのが身に染みて感じた瞬間でした。ところが私とは正反対に、姉は高校生の頃から日焼けどめを全身に塗りまくっていました。自転車通学ということもありましたが、そこまでする必要ある?とその頃の私は笑っていました。

ところが現在、私の姉は美白そのものです。顔にシミ一つなく、血色が良く綺麗な肌をしています。今思い返すと真冬でも下地の下に日焼け止めクリームを塗っていた気がします。

その手間が、現在の私と姉の肌の違いを作り上げたようにも感じます。若い頃は肌に疎く、厚塗りで隠したりしがちですが、10年後、20年後先を想像しつつお肌のお手入れを怠らずに過ごしていってほしいと、今の若者には願うばかりです。

厄介な肌質とたたかう私

私は昔からとにかくニキビが酷いです。市販の評判の良いものから、ネットで売っているものまで、様々なスキンケアを試しましたが、何も効果はなく、19歳になった今でも酷いです。

ラントゥルースは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

元々運動部で、汗だくになり日焼けがひどい私でしたが、部活を引退してからはその日焼けが嘘のように肌が白くなりすぎて困ってしまうことが増えました。また、汗をあまりかかなくなったので、夏は油分が凄くても冬はかなり酷めの乾燥肌になりました。

歳を重ねるにつれ、酷くなる一方でニキビは減ったようにも思いますが、跡が残ってしまったり、メイクをする時にその跡が目立ってしまうようになりました。
強力なコンシーラーでも隠しきることができず、成人前にして諦めるしかない肌質になってしまいました。

毛穴も全くケアをした事がないので、黒くなっていたり開いたままになっていたりして、とても汚いです。数年前まで汗だくになって運動していたので余計にそうなっているのだと思います。

こうなった今思うのは、やはり幼い頃からのケアが大事なのだと思います。私は仕方もわからず、全然してこなかったのでここまで汚くなってしまっているのだと思います。

人それぞれ合うか合わないかという問題もあるので、私のように出会えず終わってしまうことも多いと思うので、これは本当に難題だと思います。

日焼け止めはすべてに通じる

もともと在宅ワーカーなので、自宅にこもりがちな毎日を過ごしています。ビハキュアの効果

それでも日焼けケアだけはそれなりに気を付けている方だと思うのですが、洗濯物を干しに出る時も日よけの帽子を被ったりは必ずしていましたし、外出する際は日焼け止めはマストです。

しかし、それでもCゾーンにうっすらシミが見えてしまったりするんですよね。

自宅でカーテンを閉め切っていても、多少は紫外線が入ってくるというのはやはり間違いではないみたいです。残念ながら。

また、首の日焼け止めはどうしても顔面に比べて甘くなりがちだったみたいです。

塗ってはいるものの、顔よりは手で触ったりしてしまっていたらしく、黒っぽいプツプツとしたいぼのようなものが点在していました。

これらになかなか気づかなかったのは、私がほぼ自宅の蛍光灯の下で過ごしていたためです。

自然光のしたで鏡に映る姿を見た時に、「え、こんなかんじになってるの……?」と少なからずショックを受けました。

日焼けのケアはかなりきをつけていたつもりだっただけに……。

というわけで、特に首の日焼け止めの塗り直しを徹底して行うように心がけることにしました。

既にできてしまったものは皮膚科で採ってもらうしかないので、これ以上増やさないよう、日々の努力の積み重ねが大切だなと気を引き締めています。

乾燥さん

最近色々な悩みが出てきました。

ライスビギンの効果

しわ、シミ、そばかす、クマ、くすみ。それに加え「乾燥」です。

しわ、シミも見た目が老ける理由ではあるので悩んではいたのですが、乾燥が最近すごく気になります。

顔は時間をかけ化粧水をたっぷり塗り寝る前には保湿液を塗っているからか、まだマシなのですがそれでも少し仮眠をとっただけでも寝跡がつき仕事終わるまで残るほどです。

最近は寝跡は少し諦めてきています。

水分を取ってみたりコラーゲンを取ってみたり。色々してますがやはり乾燥はだめですね。足や腕なんで乾燥しすぎて老いを感じるくらいです。

実年齢よりプラス10歳の肌をしています。

塗っても塗っても乾燥しています。

何かいい対策法はないのでしょうか?

いつまでもハリのある綺麗な肌ではいたいので知りたいです。

体の中からも外からも水分をとるように心がけてもだめなら何をしたら対策になるのでしょうか?

若いころは。と言うとおばさんになった証拠だと分かっていますが、やはり自分の若かったころのことを思い出してしまいますね。

ピチピチのハリもツヤもあったあのころ。

年を重ねても同年代の人よりかは綺麗な肌でいたい。これがほとんどの女性の本心だと私は思います。

今からでもできる対策はあると思うのでなんとかして綺麗な肌をてにいれ体も心も若くいたいですね。

洗顔方法を変えただけで肌環境が整った!泡の大切さを学んだ20代女性の体験談

若い頃、特に10代の頃は大きな肌トラブルに悩むこともなく、周りからも「肌が綺麗ね」と褒めてもらえるほどでした。

例えにきびができても、栄養のあるご飯を食べてたっぷり寝ればすぐに治りました。

しかし、20代に入ってからニキビの治りは遅くなり、様々な洗顔料を試してもなかなか効果が出なくなりました。

特に25歳を過ぎたあたりからは、顔もくすみやすく、ニキビ以外の肌トラブルも出始め、悩む日々が続きました。

20代になると化粧をしっかりする機会も増えますね。

化粧が肌に悪いのか、と思ってもすっぴんで仕事に行けるわけでもなく。

帰宅後すぐにしっかりと洗顔をしてメイクを落とし、なるべく肌に負担を掛けないように注意していました。

しかし、それでもニキビは増え、化粧ノリも悪く、肌環境がよくなることはありませんでした。

どうして?今まではすぐ治っていたのに。

そんな考えがぐるぐる回り、自分の肌に自信もなくなっていきました。

しかしそんな時に、たまたま立ち寄った百貨店の美容部員さんにアドバイスをもらいました。

その美容部員さんは、私の肌が乾燥していることに注目をしたようで、「洗顔の時にゴシゴシしてませんか?」と質問をしてきました。

私の場合、汚れを落としたい一心で洗顔をしていたため、美容部員さんの指摘通り顔をゴシゴシ洗っていました。

それがどうやらダメだったようです。

肌は非常に繊細で、ゴシゴシと洗って刺激するのは良くないと教えてもらいました。

できるだけ濃厚な泡を作り、その泡で肌を洗うように。

間違っても手でゴシゴシ擦らないように!

そう教えてくれた美容部員さんは、特に高価な洗顔料をオススメしてくるわけでもなく、家にある洗顔料でこの方法を試してくれたら良いと言ってくれました。

早速、その日から泡で洗うことを意識しました。

最初は「洗えてるのか?」と不安になりましたが、美容部員さんを信じて実践してみました。

もちろん一日でトラブルが解決するわけではありません。

三日経っても、あまり効果が感じませんでした。

しかし、毎日続けていくと

「あれ?そういえばニキビの量が減ったかも」と思うようになりました。

一ヶ月経って実感しました。

確実にニキビの発生が少なくなり、治りも早くなっていると。

顔のくすみもこころなしかなくなり、化粧ノリもよくなりました。

結局の所、私は汚れを落としたい気持ちから肌を強く洗い、摩擦ダメージを与えてしまっていたのだと思います。

それが洗顔方法を変えたことで、濃厚な泡がクッションとなり、肌にダメージを与えずに汚れも十分に取れるようになったのでしょう。

泡の大切さを教えてくれたあの時に美容部員さんに今でも感謝しています。

30歳手前になった今でも、泡で優しく洗うことを心がけています。

おかげで、マスク生活をしていてもニキビはほとんどでません。

ドラッグストアで売っている普通の洗顔料を使用していますし、泡を作るのも洗顔ネットを使っています。

サプリや美顔器も使っていません。

ビマジオの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

もちろん、すべての人の肌トラブルが解決するわけではありません。

肌トラブルは十人十色。

その人にはその人にあった肌ケアがあるかと思います。

しかし、もしゴシゴシと洗顔をしている人がいたら!

一度その方法を止めて、濃厚な泡を使って優しく洗顔してください!

焦る気持ちもわかります。

でもちょっと立ち止まって、肌を優しく洗ってあげるのはどうでしょうか。

特別で高価なものを用意する必要もありません。

洗顔ネットがなければ、手でしっかりと泡立てて優しく洗うだけでも良いです。

ぜひ、泡で顔を洗うことを意識してみてください。

優しくした分、きっと肌は答えてくれると思います。

ちなみに…

もしも泡を立てるのが苦手な人は、洗顔ネットや百均でも売っている泡立て器を利用するのも良いかもしれません。

洗顔ネットはなるべく網目の細かいものがオススメです。

個人的に泡を作る際にいちばん重要なのは水(お湯)の量だと思います。

水が多いとシュワシュワしてすぐ消えてしまうような泡が出来ています。

理想は、手のひらに乗せて逆さまにした時に落ちない超濃厚な泡です。

私は洗顔ネットを使用していますが、ネットに含ませる水は少なめで泡を作っています。

洗顔は毎日行うものですので、なるべく手間のかからない方法が良いですよね。

自分のやりやすい方法で濃厚泡を作ってみてください。

また、顔を拭く時も優しく、ぽんぽんとタオルを当ててあげてくださいね。

とにかく、肌に優しく!です。